ODU-MAC® Silver-Line

自動着脱システム用コネクタ

自動着脱
堅牢なハイブリッド・インタフェース
着脱回数10万回~1千万回
ケーブルアセンブリ込み

自動着脱システム用コネクタは信頼性高く豊富な種類の伝送が可能です:個別に構成可能な7種類のドッキングフレームから選択し、モジュールに取り付けてください。オプションでクイックチェンジヘッドソリューションをお選びいただくと、さらにメンテナンスの手間が少なくなります。

  • 7種類のドッキングフレーム ‐ 貴社のアプリケーションに合わせてお選びください
  • エラーフリーの高接続安全性
  • 30種類以上のデータ伝送モジュール
  • 耐振動性
  • 持続した低接触抵抗
ODU-MAC® Silver-Lineに関し質問がおありですか?

お気軽にお問い合わせください。お客様からのご照会、お問い合わせをお待ちしております。

自動着脱

自動着脱では着脱回数が高くなります!ドッキングユニットの寿命が長いのは、コンタクトテクノロジーの信頼性が高いこと、そしてフレームにフローティング幅が設けられていることです。嵌め込んだ後はODU-MAC®のレールシステムが微調整を行います。

ドッキングフレームの選択

いつでもぴったりのソリューション:ODU‐MAC® Silver‐Lineなら様多様なフレームの中から選択が可能です。ご希望により、小スペース仕様、機械的負荷が高い仕様、またはフローティング幅付きのバリエーションをお届けします。ご用命により、お客様のニーズに合わせたカスタムデザインのソリューションをお届けします。

オプションのドッキング用ハウジング

堅牢なドッキング用ハウジングがあってこそ、外部の影響からしっかり接続部分が守られます。このハウジングはODU‐MAC®のどのドッキングフレームとも組み合わせができ、個別のストレインリリーフバリエーション、ケーブルアウトレット、アース接続を提供しています。ご希望により、保護されたハウジング内部にプリント基板やコンポーネントを固定することも可能です。

ODU‐MAC® Product Finder

どんなコネクタをお探しですか?このオンラインツールを使って、貴社の要件にぴったりのモジュール式コネクタを、ご自分で簡単に構成してみてください。ODU Expressなら極めて早くご注文のコネクタがお手元に届きます。

最高の光接続にはODU Fiber Optic

過酷な環境、多数の着脱が求められる分野、そして標準要件にぴったりのソリューション

ODU-MAC® Silver-Lineのハイライト

クイックチェンジヘッドソリューションでメンテナンスの手間が最小化

ODU‐MAC® Silver‐Lineは最大1千万回までの着脱回数が可能なクイックチェンジヘッドソリューションを提供します。コネクタフレームの先端だけを交換し、ケーブルアセンブリを含む後ろの部分はそのままです。そのため交換は一瞬で完了し、メンテナンスにかかる時間が最小限で済みます。

フローティング幅が大きく堅牢なP4+フレーム

P4+は極めて厳しいセンタリング操作も容易にこなし、+/- 4 mmまでの半径方向の遊びによるミスアラインメントを最適に補正します。さらに頑丈なガイドピンとテーパブッシングにより、角度補正センタリングを行います。この長寿命で堅牢なフレームタイプは、両側が遊びのある状態で固定されます。