ODU-MAC® RAPID

ハーフシェルキーによる簡単な取付

手動着脱
省スペースのスピンドルロッキング
1万回以上の着脱回数
ケーブルアセンブリ込み

スピンドルロッキングのハウジングが付いたODU‐MAC® RAPIDでは、取付の際もサービス時も著しい時間の節約が可能です。アセンブリの際、2分割のハーフシェルハウジングを開きます。これにより実装と正しいケーブル配列が簡単にできます。あとからの調整も極めて素早く簡単にできます。これにより変更にフレキシブルに対応することが可能です。

このコネクタの特長は、フレキシブルに調整可能な高密度ケーブルアウトレットと、埋込タイプのレセプタクルです。ストレインリリーフ用のグリッド金属シート(オプション)がさらに安定性と長寿命を約束します。

  • 2種類のサイズをご用意
  • 便利なハーフシェル設計による素早い調整
  • 白または黒
  • 回すだけの簡単なスピンドルロッキング
  • 一切工具を使わないODU-MAC® Blue-Lineモジュールの取付・取外し
ODU-MAC® RAPIDに関し質問がおありですか?

お気軽にお問い合わせください。

調整可能

このコネクタは黒または白のハウジングでお求めいただけます。ODU-MAC® RAPIDはこうしてどの機器にも見えた目がよいだけでなく、スピンドルロッキングにより省スペース設計が可能です。ご希望により、ケーブルアセンブリ込みの完全ソリューションをお届けいたします。

ODU‐MAC® Product Finder

どんなコネクタをお探しですか?このオンラインツールを使って、貴社の要件にぴったり合うモジュール式コネクタを、ご自分で簡単に構成してみてください。

最高の光接続にはODU Fiber Optic

過酷な環境、多数の着脱が求められる分野、そして標準要件にぴったりのソリューション

ODU-MAC® RAPIDの特長

アプリケーション分野にもっと多数のサイズ、色彩豊かに、もっと柔軟性を:モジュール式コネクタを担当するODUのエキスパート、ベルンハルト・ゼックル(Bernhard Säckl)が2分割するODU‐MAC® RAPIDハーフシェル・ハウジングソリューションの特長を説明します。

関連ニュース