試験・測定分野

アプリケーション事例

データ収集のためのオートモーチブクラッシュテストシステム

衝突試験とセンサー技術では、信頼性高い測定結果が不可欠です。これなしでは道路交通の安全性を高め、乗員の負傷事故件数を大幅に削減していくことはできません。38個のODU MINI-SNAP®Lシリーズレセプタクルは、高耐衝撃性、高耐振動性で安全に信号を伝送します。金属ハウジングはとても堅牢で、プッシュプルロックが意図せぬコンタクトの外れを防ぎます。

Kistler社のモジュラー式オンボードデータ収集システムは、3つの独立機能型モジュールから成り立っています。Kistler社のKiDAUにはクラッシュテストレコーダーと交換可能なSDパネルセットがついています。

クイックチェンジヘッド

ODUのクイックチェンジヘッド(QCH)では、従来のケーブル接続部がプラグピン形状になっています。これを、アセンブリされたコネクタ(ベース部)にすでに組み込まれているODU SPRINGTAC®またはODU LAMTAC®のソケットに接続して、使用することが可能です。QCH接続部のついたソケットが絶縁体(クイックチェンジ部)に統合され、その前部をコネクタに取り付けることができるようになっています。

これにより、再びアセンブリをする手間をかけることなく、アダプタを素早く簡単に交換することができるのです。あらゆるクイックチェンジ部を使用すれば、生産段階で最大限の柔軟性が生まれます。

解析コンピュータ用コンビネーションプラグ

ODU MINI‐SNAP®のプッシュプルプラグコネクタが煙道ガス分析において最高水準の測定効率を実現します。温度、分析、そして煙道からの吐出速度が、プラグのマルチモジュール式フィッティングによって、たった一度の測定で読み取ることができます。

この機器は小型で軽量、そして堅牢で直感的操作が可能です。測定値、評価値がすべて一目で読み込めます。

コネクタレプリケーションにより多数のテストサイクルが可能

自動車業界における試験手順では、高水準のコネクタが求められます:一定の接触抵抗を下ることなく少しでも多くの着脱回数が得られることが、例えば返品車のテストなどでの信頼性高いテスト結果を招くための必要条件です。

この経済的なソリューションは、顧客SMART TESTSOLUTIONSにより開発されました。組み込まれていたコネクタがわずかな着脱回数にしか耐えられない場合、それをずっと多くの着脱回数に耐えられるレプリカで置き換えるというものです。つまり、形状やコネクタフェースはオリジナルとまったく同じに作られるものの、内側には高性能のODU SPRINGTAC®フラットソケットが装備されているというわけです。

お客様にとっての利点:
  • テストワイヤーハーネスは無限寿命で、交換の必要がありません
  • テスト用コンポーネントにテスト段階で引っ掻き傷がついたりすることがありません
  • スプリングワイヤー技術による摩耗のない嵌合、5万回以上の着脱回数

塗膜・コーティング点検

イギリスに本社を持つElcometer社は、塗装検査、コンクリートおよび金属検査などの検査機器を開発、製造、販売している、その分野では世界をリードする企業です。Elcometerの本社はマンチェスターにあります。ODU UK LtdではマンチェスターのElcometer社開発チームと提携し、ODU MINI-SNAP®ワンタッチプッシュプル丸型コネクタ Lシリーズ用特注ツールを提供することで、Elcometer社が超音波厚さ計MTG2を開発するのをサポートすることができました。

小型の超音波厚さ計MTG2は、アクセスが困難な場所でもその場ですぐに、あらゆる素材の厚さが測定できる計測装置です。測定物表面がコーティングされているものもいないものも、素材の厚さと音速が簡単に測定できます。

センサと測定器間のインタフェース

センサと測定器を結ぶ高耐久性のインタフェースとして、コイルケーブルアセンブリ済のODU AMC®ができました。堅牢な設計により、振動など負荷が高い条件でも、測定結果が高い信頼性で精確に残ります。

測定器VIBSCANNER® 2はここで状態監視用の高速データコレクタとして機能し、設備の最適な性能を確保してくれます。ここではローラーコースターの例をお見せしています。

詳しくは、わが社のマガジンSTECKVERBINDERの2019年1月号に掲載されている24頁からの記事をお読みください。

4端子測定タイプ

ODU SPRINGTAC®フラットソケットは、低い電気抵抗を精確に測定する際に一般的に利用される4端子測定(ケルビン測定)に適しています。このフラットソケットの特性は、その両面のコンタクトがそれぞれ絶縁処理されていることで、これにより最適な結果が保証されます。

5万回以上の着脱回数が実現可能なこのフラットソケットは、試験・測定分野での使用に最適です。

電気伝動率計

電気伝動率計とは2ch式pH計/電気伝動率計測器で、ラボでの使用と屋外での使用の両方に適しています。電気伝動率計のバージョンではインテリジェントなpH電極と接続できるよう、ODU MINI-MED®が電気伝動率計と電極の間で高信頼性のインタフェースを提供しています。