ODU MINI-SNAP®

プッシュプルまたはブレークアウェイロッキングの金属ハウジング丸型コネクタ

高信頼性でフレキシブル
5,000回以上の着脱回数
様々な構成が可能
保護等級IP50およびIP68

ODU MINI-SNAP® L、K、B、Fの4つのシリーズは、数々の表面処理を施した堅牢な金属ハウジングが特長です。プッシュプルまたはブレークアウェイロッキングの金属ハウジング丸型コネクタは確実で安定した接続を可能にします。たった6.4 mmの外径で省スペース

 

L、K、Bシリーズ

  • プッシュプルロックまたはブレークアウェイロッキング
  • ツメ‐溝コーディング
  • 2~40極/複合インサート
  • 3種類の接続タイプ:はんだ、圧着、PCB

Fシリーズ

  • プッシュプルロック
  • ハーフシェル・コーディング
  • 2~27極/複合インサート
  • 3種類の接続タイプ:はんだ、圧着、PCB
過酷な条件下でも
優れた耐久性

-40℃~+120℃という過酷な周囲温度でも、ODU MINI-SNAP®は安定した接続を約束します。

安全なロッキング

ブレークアウェイロッキングは、非常時などでも1秒以下で着脱が可能です。プッシュプルロックは接続を誤抜去から保護します:金属プラグが一度押し込まれるとODU MINI‐SNAP®は自動的にレセプタクルに嵌まり、ロックされます。アウタープラグハウジングを引っ張ればコネクタはすぐ外れますが、ケーブルを引くだけではコネクタが外れることはありません。

あらゆる接続構成が可能

ピン構成には包括的なサービスを提供しています:ピン数、サイズ、形状そしてケーブル接続方法をお選びください。ODU MINI-SNAP®ではあらゆる構成が可能ですので、簡単な取付で常に最大限のフレキシビリティをお楽しみいただけます。

ODU MINI‐SNAP®応用例

信頼性高くフレキシブル、コンパクト:医療分野、コミュニケーション分野、試験・測定分野、産業用電子機器分野のアプリケーションにODU MINI‐SNAP®はぴったりのソリューションです。

ロッキングタイプの比較

ODU MINI-SNAP®の自動ロック機能は、シースを挟んで引くだけで簡単にロック解除できます。
これにより、意図せずにケーブルが引っ張られてもロックが解除されることはありません。

L&Kシリーズのロック構造

ODU MINI‐SNAP® LとKシリーズ金属丸形コネクタはツメ⁻溝キーコーディングです。

Fシリーズのロック構造

ODU MINI‐SNAP® Fシリーズ金属丸形コネクタのコーディングはハーフシェルタイプです。

最高の光接続にはODU Fiber Optic

過酷な環境、多数の着脱が求められる分野、そして標準要件にぴったりのソリューション

ODU MINI-SNAP® Fシリーズのハーフシェルコーディングの機能

ODU MINI-SNAP® Fシリーズのハーフシェルコーディングはアクセスが難しい場所、目で見ながらの着脱が難しい場所でも完璧な嵌合が可能です。さらにプッシュプルロックを加えれば、意図して抜去しない限りコネクタが切断されることはありません。意図せずにケーブルが引っ張られても、ロックが解除されることはありません。アウタープラグハウジングを引いて初めてレセプタクルからコネクタを取り外すことができます。

関連製品