ODU AMC®応用例

センサと測定器間のインタフェース

センサと測定器を結ぶ高耐久性のインタフェースとして、コイルケーブルアセンブリ済のODU AMC®ができました。堅牢な設計により、振動など負荷が高い条件でも、測定結果が高い信頼性で精確に残ります。

測定器VIBSCANNER® 2はここで状態監視用の高速データコレクタとして機能し、設備の最適な性能を確保してくれます。ここではローラーコースターの例をお見せしています。

詳しくは、わが社のマガジンSTECKVERBINDERの2019年1月号に掲載されている24頁からの記事をお読みください。

コミュニケーションシステム用操作・制御ユニット

複雑な作業が求められる状況では、革新的で柔軟なコミュニケーションシステムが必要となります。CeoTronics社製のCT-MultiPTT 3Cは独立した3つの通信回路を同時に調整することが可能な中央操作・制御ユニットです。フルデュプレックス(全二重)で同時の無線交信がどのチャンネルでも可能です。あるいは携帯電話などへのBluetooth®による接続も可能です。

ブレークアウェイ機能付きODU AMC®とCT-ComLink®テクノロジーを組み合わせることで、接続されたヘッドセットまたは無線機器が検出でき、完璧な音声伝送のための最適なオーディオ設定が可能となります。