ODU MINI-MED®に関するFAQ

ODU MINI‐MED®コネクタとは?

ODU MINI‐MED®はドイツ製の高信頼性樹脂製ハウジングの、ケーブルアセンブリ済丸型コネクタです。同時に、ODUの標準ポートフォリオの中で最小サイズの樹脂製丸型コネクタです。ODU MINI‐MED®は、ケーブルアセンブリ済、ブレークアウェイ機能付きで嵌合時にIP 67に認証されています。ケーブルアセンブリ込みのコネクタの主な機能は以下が特長です:手に持ちやすく軽量、視覚に頼らない嵌合、カチッと確かなロッキング、省スペース、単一ソースが提供するコネクタとケーブルアセンブリ

ODU MINI-MED®コネクタにはどのような材質が使われていますか?

ODU MINI‐MED®のPAコネクタはハウジングおよび絶縁体は、単一の成形部品で構成されています。TPUのオーバーモールドでできたODU MINI‐MED®にはPVCケーブルが装備されています。シリコンケーブルも特注でお求めいただけます。

ODU MINI-MEDI®コネクタは通常どんな分野で使用されていますか?

ODU MINI-MEDI®コネクタは汎用性が高いので、医療分野、産業分野そして試験・測定分野など幅広いアプリケーションで利用されています。ODU MINI‐MED®は、あらゆる要件を満たすことのできる小型コネクタが必要な場所では、どこでもご利用いただけます。ODU MINI‐MED®は例えば、Eバイクのモビリティ、フィットネスやウェルネス機器、ポータブル患者モニタ、または血圧モニタなどを完璧にサポートします。

 

ケーブルアセンブリも可能ですか?

ODUでは完全ソリューションを提供しています:ケーブル込みコネクタ ODUは標準仕様でもカスタムメイド仕様でも、お客様のご要件に合わせたぴったりのケーブルアセンブリをお届けします。ODUでは、設計、製造、組立まで、すべて一社ワンストップで製品を提供しています。

 

コネクタの着脱回数 ‐ 何度くらい嵌合が可能ですか?

着脱回数は、1回の挿入と1回の引抜きのサイクル毎にカウントされます。ODU MINI‐MED®シリーズは1,000回以上の着脱回数に耐えます。

わが社のアプリケーションにぴったりのODU MINI-MED®スタイルを選ぶには、どのように比較すればいいのですか?

貴社のアプリケーション要件にぴったりのコネクタを選択する最善の方法は、サンプルをお試しいただくことです。または、お近くの販売代理店に連絡し、選択プロセスのサポートをお問い合わせいただくことも可能です。