ODU MINI-SNAP®に関するFAQ

ODU MINI-SNAP®コネクタとは?

ODU MINI‐SNAP®はドイツ製の高信頼性金属製丸型コネクタです。L、K、B、Fの4シリーズは、様々なタイプのインサート、プッシュプルロック、各種伝送オプションの揃った堅牢な金属ハウジングであることが共通の特長です。さらにODU MINI‐SNAP®コネクタは取付が簡単で、より柔軟性を可能とする幅広い接続オプションを提供しています。

ODU MINI-SNAP®コネクタにはどのような材質が使われていますか?

ODU MINI‐SNAPは、標準材質としてPEEK絶縁体材質を使用しています。その他の材質は特注となります。ODU MINI‐SNAP®プラグハウジングは真鍮、ニッケルメッキ加工およびマット仕上げクロメートで構成されています。ニッケルおよびブラッククロメートのプラグハウジングも、ご要望により特注でお求めいただけます。金メッキの真鍮製コンタクトを使用しています。その他の内側の部品はニッケルメッキの真鍮で構成されています。

ODU MINI-SNAP®コネクタの温度範囲は?

ODU MINI‐SNAP®は通常使用条件で –40℃から +120℃の温度範囲で使用可能で、オートクレーブ処理可能なコネクタは最大134℃に対応しています。詳しくはカタログを参照してください。

どのようなアプリケーションにODU MINI-SNAP®コネクタは適していますか?

ODU MINI‐SNAP®はセルフロッキング丸型コネクタで、電源、信号、データおよびその他の媒体の伝送に理想的です。丸型コネクタは堅牢な金属ハウジングで構成されています。プッシュプルロックにより一度接続されると、意図的に外そうとしない限り外れることはありません。嵌合されるとODU MINI‐SNAP®は自動的にレセプタクルに嵌まってロックされます。ケーブルが引っ張られてもコネクタが外れることはありません。それでもアウタープラグハウジングを引っ張れば、プラグはレセプタクルから容易に取り外せます。

ODU MINI‐SNAP®には幅広いサイズとデザインが用意されています。嵌合コーディングキーは3つの基本タイプから選択いただけます。ODUでは完全ソリューションも提供しています:ケーブル込みコネクタ ODUは標準仕様でもカスタムメイド仕様でも、お客様のご要件に合わせたぴったりのケーブルアセンブリをお届けします。ODUでは、設計、製造、組立まで、すべて一社ワンストップで製品を提供しています。

ODU MINI-SNAP®コネクタは通常どのような場所で使用されているのでしょうか?

ODU MINI‐SNAP®コネクタは汎用性が高く、オートクレーブ処理も可能なので、医療分野、試験・測定分野、防衛・セキュリティおよびコミュニケーション技術分野、そしてエネルギー分野など幅広いアプリケーションで利用されています。

ODU MINI-SNAP®コネクタの着脱回数 ‐ 何度くらい嵌合が可能ですか?

プッシュプル動作によるコネクタとプラグデバイスを機械的に作動することを通常、着脱回数と呼んでいます。着脱回数は、1回の挿入と1回の引抜きのサイクル毎にカウントされます。ODU MINI‐SNAP®シリーズでのODUの標準着脱回数は、5,000回です。

ODU MINI-SNAP®シリーズのコネクタにはいろいろな種類がありますが、主な違いは何ですか?

ODU MINI‐SNAP®丸型金属ハウジングのコネクタには数種類あります:L、K、B、Fの4シリーズで、物理的なプッシュプルメカニズムのロッキング方法、プラグとレセプタクルの嵌合コーディングやキーなどが異なります。そのため、適切なODU MINI‐SNAP®コネクタを選択いただくには、周囲の要件も重要な役割を果たします。さらに詳しい情報は、技術データ表を参照してください。

わが社のアプリケーションにぴったりのODU MINI-SNAP®シリーズやスタイルを選ぶには、どのように比較すればいいのですか?

貴社のアプリケーション要件にぴったりのコネクタを選択する最善の方法は、無料のサンプルをお試しいただくことです。無料のサンプルをお求めいただくには、わが社のホームページからProduct Finderで貴社のご要件を入力してください。または、お近くの販売代理店に連絡し、選択プロセスのサポートをお問い合わせいただくことも可能です。技術データ表でL、K、Bシリーズコネクタの主な特長がご覧いただけます。これらのコネクタはツメ‐溝キーコーディングタイプです。

「キーコーディング」とはどういう意味ですか?

キーコーディングとは、レセプタクルまたはプラグのあるコネクタ配列のことです。6種類のサイズ(外径6.4 mm~25 mm)、3種類の接続方法 (圧着、ハンダ、プリント基板用)そして豊富な種類のコンタクトインサート(2~40極、複合インサート)から選択いただけます。保護等級、コンタクト数、ケーブル外径、サイズ等に種類がありますので、ご注意ください。さらに詳しい情報は、技術データ表を参照してください。

Fシリーズはどういうものですか?

Fシリーズはその他のシリーズと異なるキーコーディングを使用しています:コネクタ内部とマッチするレセプタクルにハーフシェルが取り付けられています。コネクタのサイズにより、豊富なハーフシェルの種類からお求めいただけます。ODU MINI-SNAP® コネクタのすべての詳細は、技術カタログでご覧ください。